みんなにおいしい驚きを。はなまるうどん

カロリー・アレルギー・原産地情報

ニュース一覧

2004年のニュース一覧

2004年「秋のうどん どんどん祭り」開催!

始まりました「秋のうどん どんどん祭り」!
秋祭りのお囃子があちらこちらから聞こえてくるこの時期、はなまるうどんでも秋祭りを開催しちゃいます。9月22日〜11月末までの期間限定メニュー2品を加えた秋の自信作を取り揃え、皆様の祭り参加をお待ちしております。祭囃子にのせられて、うどんを”どんどん”食べてねー。

しっぽくうどん

(小/\294 中/\399 大/\504 温のみ)

冬の讃岐の代表的なうどん郷土料理「しっぽくうどん」。実りの秋に収穫された、にんじん・しいたけ・ごぼう・里芋など旬の野菜をだしで煮込んでたっぷりとのせました。やわらかく煮込んだ鶏肉が全体的にコクを出し、しっかりおいしい!食べた後は体がポカポカ温まります。自然の恵みに感謝です

ゆずめかぶうどん

(小/\294 中/\399 大/\504 温のみ)

香りを楽しみながら食す「ゆずめかぶうどん」。秋から冬が旬の食材・柚子とビタミンや食物繊維など栄養満点のめかぶをのせた「ゆずめかぶうどん」。うどんのコシとめかぶの歯ごたえ、そして柚子の香りが楽しめる。祭りメニューならではの、なんだかちょっと得した気分になれるうどんです。

ぶっかけ

(小/\294 中/\399 大/\504 温・冷)

冷たくても、温かくてもおいしい「ぶっかけ」は、はなまる特製のダシにレモンとネギと大根おろしでさっぱりいただくはなまるの大人気メニュー。暖房で火照った体をクールダウンするときは「冷」、北風にふかれて冷えた体をあたためたいときは「温」でと、体調や気分で食べわけられるのがなんだかうれしい祭りメニューです。

秋のうどん どんどん祭りが9月22日からはじまる!

「読書の秋」、「スポーツの秋」そして何といっても「食欲の秋」!夏の疲れも癒え、寒い冬に向けての準備期間であるこの時期は自然とお腹が減ってきますよね。はなまるうどんでは、温かいうどんで心も体も温かく・・・とお客様をお迎えする『秋のうどん どんどん祭り』を9月22日から開催します。祭り期間中は、期間限定メニュー3品が登場!どんなメニューが登場するかはまだひ・み・つ!9月21日(火)の深夜12時にホームページ上でいち早くメニュー公開しちゃうから、楽しみにしていてね!

ぞくぞく登場!はなまるの新メニュー!!

「ご飯ものが食べたい!」「ボリューム満点でお得なセットメニューが欲しい!」「食後にはやっぱりデザートよね!」のお客様からのご要望を一気にドーンとかなえちゃいました!!!ご飯もの単品で食べるもよし、セットでお得に食べるもよし、食後を甘いものでしめるもよし!お腹のすくまま、気の向くままに召し上がれ!

※一部取り扱いのない店舗・メニューがございます。ご了承ください。

「はなまるうどん」を急成長させた秘話が今明かされる・・・

小・中・高校時代は常に「落ちこぼれ」。実業家に憧れ19歳で便利屋、25歳で化粧品会社を興すが苦戦の日々を強いられる。「閃き」を武器にアパレル業界へ移行し、ようやく成功を収めるが、安住をよしとせず異業種に挑戦。

2000年に素人発想を逆手にとった「はなまるうどん」1号店をオープン。瞬く間に四国・県外へ勢力を伸ばす。

2002年の東京進出以来さらに勢いを増し、現在は台湾・香港・ニューヨークなど海外での出店に向けて走り続ける。目指すは史上最短の1000店舗達成。常識にとらわれない経営スタイルで、今もっとも熱い若きビジネスヒーローである。

株式会社 はなまる 代表取締役社長 前田 英仁 著
『はなまるうどん激安商売術』 講談社 \1,500(税別)

新感覚のデザートうどん「ラブベリーUdon」登場!

恋もおしゃれもデビューしたばかりのローティーンのためのライフスタイルマガジン『ラブベリー』の“トレンドリーダー”的存在のモデル・ラブベリーナで、サントリー「アミノ式 第43回ACCグランプリ」受賞者の小田瑞穂cと野田英樹フォーミュラーレーシングチーム イメージガールの倉田夏実cが商品の企画・開発からネーミングまで参加し、「前代未聞?!デザート感覚で食べれるうどんがほしい!」という要望により、はなまるが商品化を決定。ふわふわのホイップクリーム、甘ずっぱいブルーベリー&レッドラズベリー、そして極めつけのスプレーチョコ。どれも女子中高生にはたまらない食材ばかりをトッピングしました。うどんのトッピングメニューとしては“ありえない”食材ですが、麺のシコシコ感と塩っぽさがホイップクリームやブルーベリーと絶妙に合うメニューです。クレープを食べているような味が楽しめます。

2003年度店舗売上高伸び率700%を超え、ダントツの1位。

日経MJによる第30回飲食業調査(2003年度)の店舗売上高ランキングで、はなまるうどんは伸び率726.7%で2位の91.3%を大きく引き離して、外食産業界のトップとなったことが報じられた。
(2004.5.13 日経MJより)

静岡工場が7月1日より稼動開始。

はなまるこだわりの出来立ての生麺を自社工場から全国へ!

急速に拡大する店舗への供給体制を確立するため、静岡県御殿場市内に建設中の新工場(静岡工場)が7月から稼動開始となります。新工場の敷地面積は3,796平方メートル、建物部分の延べ床面積は1,835平方メートル。はなまる特製の生麺を生産し、500店舗への供給能力を備えます。
現在稼動中の、高松工場(香川県)と佐倉工場(千葉県)と合わせ、700店舗への供給体制を整えます。