挑戦STORY

vol.3 店長への挑戦

まずは店長へ、そこからさまざまなキャリアを描く。

はなまるには、社員一人ひとりの個性に合わせた多彩なキャリア形成への道がある。
個性を伸ばし、壁を越え、人としても成長を続けられる環境を紹介する。

  • 1

    メインの仕事は“人材育成”

    「はなまるうどん」の店舗運営を行うのだから、もちろん心をこめてうどんを作り、お客様にお届けする。しかし、私たちが取り組むメインの仕事は“人材育成”にあると考えている。自分だけが成長するのではなく、共に働く社員やスタッフを育成することが、とても重要なミッションなのだ。

    写真
  • 2

    できないことを積極的に任せるのが「はなまる流」

    キャリア構築のために、「すでにできること」ではなく「まだできないこと」を積極的に任せるのが私たちの方法論。懸命に働く社員の姿を先輩や上司が常に見守って、「あなたならできる!」と感じたことを指示している。ひとつ上の仕事を任せられるようになったら、それが次のステップに進む合図だ。

    写真
  • 3

    はなまるには、店長になるための教科書が!

    TG1(トレーニングガイド1)からTG4までの教科書を、仕事の習熟度に合わせて進めていく。TGには自主学習できるパートと上司と進めていくパートがあり、それが次のステップへとつながっている。TGを進め、店長になる際には「筆記試験」および店舗運営に欠かせない「店舗コントロールの試験」を行い、両方ともクリアしたら店長に昇格となる。

    写真
  • 4

    店長の先にも、さまざまなキャリアが広がる

    店長の先には複数店舗を率いるSI(上級店長)や担当エリアの店舗を統括するSV(スーパーバイザー)、さらには企業運営に欠かせないさまざまなポストへのチャレンジが待っている。自分の個性を伸ばし、魅力あふれる人間に成長するための多彩なキャリア支援も、はなまるで働く醍醐味だ。

    図
    写真

新卒社員メッセージ

写真

桑原 一毅

北海道教育大学旭川校 教員養成課程 卒

入社2年目にして、オープンを控える新店の店長に抜擢いただきました。現在は採用活動やスタッフトレーニングなどの準備を進めています。自分1人では店舗は営業できないし、お客様に満足いただけるサービスを提供するにはそれなりの人数のスタッフが必要です。自らの人間力を磨き、スタッフ全員が同じ目標に向かう理想の店舗づくりをしていきたいです。
はなまるの魅力は、いい意味で慣れさせないところです。「慣れる」というのはいい面もありますが、現状に満足したり「もうこれでいいや」と感じたりすると成長は止まります。どんどん新しいことに挑戦させてもらえる環境が、自身の成長につながります。