仕事と人を知る WORKS & MEMBERS

東日本営業部

村上 今日子KYOKO MURAKAMI

2013年入社

専修大学 経営学部 経営学科 卒

「おろししょうゆ」
半熟たまごとライスを後乗せ。
卵かけご飯風に。

みんなで力を合わせ、目標達成に向けて
チャレンジできる喜びがあります。

キャリアアップのスピードやチャンスが多い会社。

飲食系のアルバイトをした経験はありませんでしたが、自ら考え、実践してお店を作り上げていくことに興味があったので店長職のある飲食業界や小売業界に絞って就活を行いました。
その中で、はなまるは女性が働きやすくキャリアアップのスピードやチャンスが多いことに大きな魅力を感じました。入社の決め手となったのは、内定後に経験した店舗でのアルバイト。実際の現場で働く経験をしたことで自信がつき、店長や先輩スタッフからいろいろな話を聞くこともできたため、入社後のギャップが少ないと考え決断しました。入社3年目で念願の店長となり、4年目には新店の店長に抜擢。6年目の現在はSV(スーパーバイザー)として11店舗を担当しています。
SVのミッションは、店長と共に人材育成や店舗改善に取り組んでいくこと。担当店舗を巡回し、店長との面談やスタッフの勉強会、売上などの数値確認を行っています。

「やればできる!」ことを証明できる。

SVの仕事は自分一人の力では全てを変えることができないため、思い通りにいかないことが多々あります。
時間の管理が非常に重要で、1カ月のスケジュールと1日のスケジュールのリプランニングを日々繰り返しています。現場ではイレギュラーな事項も多発するため、その都度リプランニングして時間を有効に使うことを心がけています。
やりがいや喜びを感じるのは、店舗・エリアで掲げた目標を達成し、結果が残せた時。みんなで力を合わせ、目標に向かってチャレンジすることに楽しさを感じます。仕事を通じて「やればできる!」ことを証明できるのが、この仕事の醍醐味です。
今後もできれば愛着あるSVの仕事を続け、さらに力をつけて結果を残していきたいと考えています。

自分をうどんに例えると?

きつねうどん

バランスが良く、みんなから愛される王道です。シンプルでクセがない仕事の進め方をしますが、
なにげに脂がのっています。

はなまるの ここが はなまる!

経験や年齢は関係なく、仕事で成し遂げたことをちゃんと見ていてくれるのがはなまるポイント。それが仕事へのモチベーションに直結します。各店の店長をはじめ店舗を見守るSV、統括、部長などと会って話す機会が多いことも、私は嬉しく感じています。部署やエリアが変わっても力になってくれる頼りになる先輩がたくさんいます。もし仕事で困った時があってもSOSを出しやすい環境です。

就活生へのメッセージ

就活生と話すと「自分は何をしたいのか?」が定まっていない方が多いような気がします。そう言う私も就きたい仕事がなかなか定まりませんでした。しかし、「店長になって理想のお店をつくりたい!」という目標が決まってからは就活がスムーズに進みました。会社選びにはさまざまな“軸”がありますが、自分はどんな軸が重要なのかを整理することで、後悔のない就職につながると思います。