87mama座談会 育休・産休経験者 ママさん集合!

仕事と人を知る WORKS & MEMBERS

  • 営業部

    福田 華

    2011年入社

    立教大学卒

    2人目の育休中。好きなメニューは復活した「ゆずとろろ昆布」。

  • 採用人事部

    糸洲 紗苗

    2013年入社

    横浜国立大学卒

    2人目の育休中。好きなメニューはヘルシーな「コクうまサラダうどん」。

  • グループ商品本部

    小山 祐美

    2013年入社

    女子栄養大学卒

    1人目の育休中。好きなメニューはレモンが香る「ぶっかけうどん」。

  • 営業部

    伊藤 紗耶華

    2016年入社

    国際基督教大学卒

    1人目の育休中。好きなメニューは甘辛い「牛肉温玉ぶっかけ」。

IMAGE

育児を経験する前の「子育てと仕事の両立」イメージは?

  • 部署によって違うと思うのですが、私の場合は身近な先輩に子育てと仕事を両立してバリバリ働くワーママがたくさんいたので「子どもができた=仕事を辞める会社じゃないんだな」ってイメージがありました。
  • 私の場合は、まわりに子育て中の女性の先輩はいませんでした。私たちの代から新卒の女性社員がすごく増えたので「子育てにやさしい会社に変えていきたいな」という思いがありました。
  • 私は第一子の育休中なので仕事との両立はこれからですが、先輩の話を聞くと大変そうだなって思います。でも、結局はなるようにしかならないので「きっと大丈夫!」と前向きに考えるようにしています(笑)。
  • 私も小山さんと一緒で復帰はこれからですが、子どもを預けることになるので生活にメリハリがつくのかなってイメージを持っています。

GAP

実際に育児と仕事を両立してみてギャップはありましたか?

  • 正直、育児の大変さをなめてました(笑)。独身時代に「新店オープンって大変」と感じていましたが、育児はその100倍くらい大変。世の中のワーママって本当にすごいなと思いました。
  • 私も復帰後は時間に追われる感じで大変でした。店舗の仕事は何かに対応する業務が多いので、なかなか思い通りにはいかなかったですね。自分の時間と呼べるのが通勤時間くらいだったのをよく覚えています。
  • 先輩から前もって聞いてはいたのですが、子どもが熱を出すと思った以上に大変ですよね。母にサポートを頼んで乗り越えましたが、復帰した最初の月は半分くらいしか出社できませんでした。予定通りに働けない申し訳なさがありましたね。
  • でも、お店でお客さんと接していると気分転換にもなるし、身体も動かせるので良かった面もたくさんありました。

SUPPORT

活用して良かった制度や周囲のサポートは?

  • つわりがひどい時に、上司が「時短勤務もできるよ」と助け船を出してくれたのがうれしかったです。
  • 私はつわりの時期に思い切って1カ月くらい休みをいただきました。そのような制度はなかったと思うのですが、相談してから1週間以内に話を通していただけました。柔軟性のある対応に感謝しています。
  • 私は「87mama」コミュニティがあるのがすごく助かっています。ランチで集まって情報交換したり、先輩から復帰後の話を聞かせてもらったりしています。
  • 先輩たちが作ってくださった子育ての想定マップもあって、「このくらいの時期に大抵落ち込みます」みたいなコメントを見ると「自分だけじゃないんだ」と励みになりました。また、復帰前に子ども同伴で社員総会に誘っていただき、今後の方向性などを知ることができたのも良かったです。
  • 家族のサポートでは、うちは夫が家事をめちゃくちゃしてくれるのが助かっています。できるだけ自分の時間を持てるよう配慮してくれます。
  • 私は、夫が育児や家事の効率化を一緒に考えてくれるのが助かります。お掃除ロボットとかも購入して家事の負担を減らしています。
  • お金で買える“ラク”は、絶対にしたほうがいいよね!
  • (笑)
  • うちは頼んだことくらいは手伝ってくれる…という感じですが(笑)。夫が同じ会社で時間の融通が利きやすい職種ということもあり、子どもの送りをしてくれるのがすごくありがたいです。
  • うちも社内結婚です。さまざまな方が気にかけてくれて、会社全体で見守ってくれている感じはうれしいですよね!

HAPPY

「はなまるで良かった!」と感じた点は?

  • 会社が若く、自分たちでルールをつくっていける部分です。働きながら必要だと思ったことを相談すると、柔軟に対応していただけます。
  • 「無理!」と言わず、まずは考えてくれる社風がありますよね。ママに限らず、社員の声に耳を傾けてくれます。また、上司の方から察して提案をしてくれることも多いと思います。
  • 私は当時、新店オープンでバタバタしていたのですが、「お休みはいつからにする?」と上司から言っていただいてすごくびっくりしました。
  • 上司と「87mama」の両方に報告や相談をする仕組みもいいですよね。多面的にサポートしてもらえる環境が整っています。

MESSAGE

最後に、就活生に向けてのメッセージをお願いします。

  • 私は「将来こうなりたい」というイメージが社会人になってから変わっていきました。いろんな人の考えにふれることで、思い描けるイメージってどんどん広がっていくと思うんです。だから、就活で将来のことを思い悩むのではなく、むしろ「今、何がしたいのか?」を大切にすることで後悔しない就活ができると思います。
  • 私も就活中にアルバイトに没頭したり富士山に登ってみたりと、息抜きを大事にしていました。大学時代に何かをやりきった経験があると社会人になっても頑張れるパワーになるので、今しかできないことをいろいろ経験してくださいね!
  • 就職活動は「自分がどんな仕事をしたいのか?」や「どんなことにやりがいを感じられるのか?」といった“自分と向き合う時間”なのだと思います。まずは自分の方向を定めることにしっかりと時間を使い、そこから会社探しをすると自分に合ったところが見つかると思います。それがはなまるだとうれしいです!
  • 私は「将来子どもが生まれても続けられる会社」という軸で就活を行っていました。その中ではなまるは、お酒の提供がなく24時間営業でもないため子育てと仕事が両立しやすいと考えました。人それぞれ人生で大切にすることはきっと違うので、まずは自分の理想のライフプランをしっかりと考えることから就活を進めてください。