仕事と人を知る WORKS & MEMBERS

東日本営業部

濱田 幸恵SACHIE HAMADA

2017年入社

東京アナウンス学院 放送声優学科 卒

「かけうどん」
野菜かき揚げをトッピング

店長の仕事を通じて、はなまるの
魅力を広く伝えていきたい。

3店舗を兼任する店長として奮闘中。

自宅近くに新店がオープンしたので利用してみたのが、はなまるを知るきっかけでした。第一印象で感じたのは、他のファストフード店にはない明るい雰囲気。就活中だったこともあって説明会に参加してみたところ、堅苦しくないウェルカムな社風の会社だと感じました。はなまるのことをより深く知ることができる懇親会もあったため、安心して内定を承諾しました。
入社2年目で店長になり、現在は3店舗を兼務しています。厨房でのオペレーション業務を中心に、新人スタッフの育成や「リーダー」「マイスター」と呼ばれるスタッフのスキルアップのサポートを行っています。また、利益確保の為に必要な人件費の算出やシフトの作成、光熱費や食材の無駄を見つけて改善するのも店長の大事な仕事です。毎日3店舗には行けないため、スタッフと連絡を密に取り合うことで各店舗の運営状況を把握しています。

スタッフと協力し、目標に向かう仕事。

店長という立場上、スタッフのお手本にならなければなりません。責任ある言動や行動を日々心がけています。また、スタッフとのコミュニケーションを大切にしてより良い関係の構築につなげています。
今までの経験で実感したのが「店長一人がどんなに頑張っても良い店舗はできない」ということ。安定した商品・サービスの提供には、スタッフとの協力が不可欠です。高校生から60代までの幅広い世代のスタッフが在籍している店舗では、同じ言葉づかいでは相手の心に届かず、統一をはかれないこともあります。その方に合った仕事のスピードや伝え方を考えることに難しさを感じることもありますが、想いが届くととても嬉しくなります。
ある店舗で年末に天ぷらのお持ち帰り販促イベントがあった際、みんなの協力で前年度の販売数を大幅に超えることができ、モールからも賞を頂いたことがありました。チームみんなで目標に向かって進むこの仕事は、大きなやりがいに満ちています。

自分をうどんに例えると?

かけうどん

シンプルなだけに、オリジナリティあふれるうどんに変身できるかけうどん。
かきあげをトッピングするだけで、一気にゴージャスになります。

はなまるの ここが はなまる!

第一は、明るいところ!人を大切に考える社風も、はなまるの魅力です。また、結果に対する評価制度がきちんと整っているため、モチベーションを常に高く保つことができます。仕事で私が行き詰まった時にさりげなく手を差し伸べてくださる上司も近くにいるので、悩みや課題を一人で抱え込むことが少ない職場です。常連のお客様とのコミュニケーションもすごく楽しいです。

就活生へのメッセージ

飲食業界に興味がある方は、まずはお店に足を運んでみてください。そこで興味を持っていただけたら、ぜひ説明会に参加ください。私が第一印象で感じた明るい雰囲気は、入社してからもずっと変わっていません。大変なイメージもある飲食業界ですが、人と人のつながりを感じられる素敵な仕事です。業界全体のイメージを、明るく楽しいものに一緒に変えていきましょう!